2017年10月23日

ベジブロスに挑戦☆

野菜の切れ端、捨てちゃう部分から美味しい栄養満点スープが取れる。
それがベジブロス。
くず野菜をお鍋で煮ちゃうだけ。

ベジブロスとは?


「ベジ」は「野菜」、「ブロス」は「だし」という意味。
ベジブロスとは、野菜のヘタ・皮・タネなどをコトコトと煮こんで作る野菜のだし。
とっても栄養あって、美味しいんだそうです。

栄養の秘密は豊富なフィトケミカル。
野菜の抗酸化成分のおかげで体の調子を整えてくれる効果が絶大。
第7の栄養素とも呼ばれ、注目が高まっています。
実はフィトケミカルは野菜の皮やヘタなど、捨ててしまいがちな部位に多く含まれています。
ベジブロスは切れ端野菜を弱火で煮こむことで、
フィトケミカルをスープにしっかりと抽出してくれるのです。

参考→ All Aboutべジブロス



スポンサーリンク







ベジブロス材料


 野菜の切れ端を両手いっぱい分
 水 1300ml
 料理酒 小さじ1〜大さじ1 ←これは好みだと思います。
酒は、臭み消し、野菜からだしを出やすくする効果だそうです。


ベジブロス作り方


下準備
野菜のくずを用意。
野菜を切った時にでるくずをためておく。
たまねぎのヘタと皮、ねぎの青い部分、大根の皮、にんじんのへたと皮、かぼちゃの種など。
両手にいっぱい、だいたい250gほどです。

煮だしたくず↓
20171023010202446.jpg

作り方


鍋に野菜くずと水・料理酒を入れ弱火で20〜30分加熱する。コトコトと。
沸騰させないこと。
野菜が煮崩れると、だしがにごります。
ザルでこせば出来上がり。
冷蔵庫で3〜4日保存可能だそうです。
冷凍保存もできるってことで、私は冷凍保存です。
20171023010207739.jpg

出来たスープはみそ汁やカレー、シチュー、煮物なんかに使って下さいね。





一人ご飯メニュー


一人ごはんだったので、ホワイトシチューと酢豚を作ってみた。
息子たちは仕事と遊びとでお出かけでした。
これ使ってみたよ。
20171023010225026.jpg

ベジブロスは間に合わなかったので、シチューは普通に作りました。
20171023010214542.jpg

次回は、ベジブロスで栄養満点シチューにしよう








にほんブログ村 料理ブログ ズボラ料理へ
にほんブログ村




引き寄せミニマリストブログ書いてます→ 幸せを引き寄せるコツ〜ゆるミニマリスト断捨離生活〜
アメブロもよろしくね→ 魔法の夢ノート書こっか






スポンサーリンク


posted by よっきー☆ at 01:58 | Comment(0) | …L野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。